X31のHDDをSSDに換装

IDEのSSDはコストパフォーマンス悪いのでSSDに換装するの躊躇していたんだけどCFDのSSDが32GBで10kだったので十分安いと判断して換装してみた。

GB単価で言えば全然コストパフォーマンスはよくないけど、単純に10kなら安いと思う。もともとうちのX31はUbuntu入れてWeb端末として使っていたので、このくらいなら遊びの出費として許容範囲内。

Web端末として何も大事なデータも保存していないので、さくっと換装してUbuntuのインストール。せっかくなので、換装前のHDDでもUbuntuのクリーンインストールをしてパフォーマンスの違いを見てみることにした。結論からいえば、インストールもアップデートもずいぶん早くなって、IOの待ちがない分しっかりCPUが働いている結果となった。

  • Ubuntu 10.04 LTS Desktop i386のインストール時間(ウィザードのインストールボタンをクリックしてから完了までストップウォッチで。Logファイルはどこかしら・・・)
    • HDD:およそ14分
    • SSD:およそ9分
  • インストール直後にsudo aptitude update してsudo time aptitude full-upgradeしたときの結果(抜粋)
    • HDD:237.60 user, 77.22 system, 24:05.83 elapsed, 21% CPU
    • SSD:217.33 user, 70.10 system, 09:49.24 elapsed, 48% CPU

X31は1GBのメモリを搭載していて、UbuntuのインストールはISOを詰め込んだiODDの仮想USB-CDからインストール。

今回購入したのは32GBモデル。64GBもX31を快適に延命するには十分に手軽な価格ですよね。

別の生活環境にはIntelのSSDほしいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください