聖火リレーを見に長野へ行ってきました。

北京オリンピックの聖火リレーが長野で行われたので、突発的に見に行ってきました。

えーまず、このエントリの中で言っていることは一貫性がないかもしれません。それは僕がリレーに関わるいろんな問題に対してそれほど関心もなく、答えも持ち合わせていないからです。

僕はただ写真を撮りに行っただけです。

では、時系列を追って行きましょう。

 

25日(金) 午後

いつも通り週末彼女の家に行こうと思っていたらどうやら仕事が忙しいらしく、ボツとなる。ほぼ同時に友人のいくはるがmixiの日記で長野に行きたいと書いていることを見つけ、これは行くしかないと思う。

 

26日(土) 午前1時

いくはると連絡をとって、実際に行くことにする。とはいえすでに25日の移動手段はもうないので26日最速で移動できる手段をとることに。いくはるとは途中で合流することに。とりあえず朝が超早いので寝ることにする。

 

午前4時

起床。支度。東府中駅へ。朝まで飲んでいたらしい10人ほどのグループが騒いでいた。

初電が来るまでホームで待つ。

DSC_7100DSC_7103

普段撮れないアングルの写真が撮れないかといろいろやってみる。

 

DSC_7110DSC_7113

※まちがっても線路に降りてません。僕の短い腕を精一杯伸ばした結果です。

 

東府中(4:58)-京王線->(5:33)新宿(5:46)-山手線->(5:55)池袋(6:01)-埼京線->(6:09)赤羽(6:13)-高崎線->(6:28)大宮

ここでいくはると合流。あさまを待つ列の予想外の長さに驚き、到着したあさまの乗車率の高さにさらに驚く。

大宮(6:50)-長野新幹線->(8:04)長野

普通だと軽井沢でかなり人が降りるのだけど、今日はまったく減らず。みんな長野を目指している。

 

DSC_7119DSC_7121

改札前にはすでに報道の人たち。

 

DSC_7122DSC_7123

駅前に降りてみると遠くになんか赤いものが見え始める。

 

DSC_7127DSC_7128

バス停の交差点寄り。かなり赤いものがあつまっている。

 

DSC_7131DSC_7133

長電側をみるとカラフルなことになっていた。

 

DSC_7132DSC_7149

ロープが張られたりして厳重な警戒態勢がしかれている

 

DSC_7137

隔離

 

DSC_7140DSC_7141

真っ赤である

 

DSC_7145DSC_7148

上の方にも警戒している人たち

 

DSC_7151DSC_7152

なんか待機している

 

DSC_7153DSC_7155

細かく区間分けして交通規制

 

DSC_7157DSC_7159

反対側も赤い

 

駅前にはまだリレーがこないのでもうちょっと前のルートに行ってみることにする。

 

DSC_7160DSC_7180

赤いやつでアピールしている車

 

DSC_7169DSC_7172

ロープ封鎖、そして閉店中

 

DSC_7175DSC_7177

トイーゴ前についた。赤いのとカラフルなのが入り交じっている。

 

DSC_7182DSC_7183

ヘリが増えてきた

 

DSC_7184DSC_7186
DSC_7187DSC_7189

抗議活動

 

DSC_7191

見ている人たち。聖火はまだきていない。くるのはみんなが向いている方向とは逆から。

 

DSC_7201DSC_7203

さっきの抗議しているひとたちを赤いのが取り囲み始めた。「加油」「FreeTibet」の言い合い

 

DSC_7204DSC_7205
DSC_7207DSC_7208

走者に先駆けて警備車両、そしてじゃまな車をどかすためのレッカー

 

DSC_7209DSC_7210
DSC_7212

FreeTibetを主張する板を前に出す女性、それを覆うように掲げられる中国国旗

 

DSC_7224DSC_7225
DSC_7229DSC_7233

リレーする準備中

 

DSC_7237DSC_7238
DSC_7243

次の走者

 

DSC_7246DSC_7249
DSC_7250DSC_7252

来た。歓声があがる。

 

DSC_7253DSC_7255
DSC_7258DSC_7259

囲みが多すぎて走者は見えない。

 

DSC_7264DSC_7267
DSC_7276DSC_7279

聖火をリレー。しかし囲みほんと多い。

 

DSC_7301DSC_7302

そこは登っちゃいけないと思う

 

DSC_7307DSC_7318
DSC_7322DSC_7326

急いで最短距離で駅前に戻る。走るのしんどい。いくはる元気。

 

DSC_7328DSC_7329
DSC_7342DSC_7345

もちろん駅前も真っ赤。すでに走者もきてリレー。

 

さすがにこれ以上トラックできないので駅前でうろうろすることに。

 

DSC_7358DSC_7363
DSC_7371DSC_7373

東口へ向かっていくたくさんの赤

 

DSC_7375DSC_7377DSC_7381

まだたくさんいる。

 

DSC_7382

鳩も地面にいられない

 

DSC_7385DSC_7391

東口。ぞろぞろ。

 

DSC_7405DSC_7408
DSC_7418

六文銭

 

DSC_7427DSC_7436
DSC_7437DSC_7440

集合する赤。通り過ぎるカラフル。

 

DSC_7448

警備の人もぞろぞろ

 

DSC_7451DSC_7455

一難去ってまた一難と言わんばかりに次々集団が通り過ぎていく

 

DSC_7473DSC_7482
DSC_7483DSC_7486
DSC_7490DSC_7494

割と過激なことを主張している方々

 

DSC_7498

なんだかな。

 

DSC_7504

駅の中でも言い合い。そこは警備の人たちが立つ場所だからね>赤い人たち

 

DSC_7512DSC_7514

横断歩道で対面

 

DSC_7530

どうでもいいが、信号赤だよ。

 

DSC_7533

こっちでも言い合い

 

DSC_7538

ペース・・・メーカー?

 

DSC_7543DSC_7545

バス乗り場でもなにかやっているらしい

 

DSC_7546DSC_7547
DSC_7551DSC_7555

そこは登ることじゃないです。常識的に考えて。

 

DSC_7589DSC_7590

休憩を挟んでゴールの公園。赤い。

 

DSC_7593

チベット主張はやめろという警備員

 

DSC_7611DSC_7613
DSC_7614DSC_7615

登っちゃいけないところに登って注意されてる人たち

 

DSC_7616DSC_7617

聖火到着。ちなみに写真拡大するとわかるけどこの時点でけっこう雨降ってる。めっちゃ寒い。もう帰りたい。

 

DSC_7623DSC_7626

帰る人々。人大杉で僕は帰れない

 

DSC_7632

曇らせてみた

 

DSC_7633DSC_7636

いや、図書館の中の人に迷惑だろ。

 

DSC_7658DSC_7659

スタート地点に来てみた。

 

DSC_7677DSC_7679

善光寺へ。

 

DSC_7688DSC_7693

奈良で話題の角の生えたアレにちょっとにている

 

DSC_7695DSC_7698
DSC_7702DSC_7706
DSC_7709

雨、激し。

 

DSC_7712DSC_7713
DSC_7714DSC_7715
DSC_7716

落書きを落としたであろう白い木の肌が非常に残念。

 

これが僕が見てきた聖火リレーが行われた長野です。

すべての写真はこちら。 Flickr://長野聖火リレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください