Express5800 S70を仮想CDブート

インストールマニアックスのためにExpress5800 S70に仮想CDからHyper-Vをインストールしようとしてちょっとはまったのでメモ


BuffaloのHD-PSGU2シリーズは保存したISOイメージを仮想CDとしてUSB接続できるようになっているのだけど、この機能を使うとダウンロードしたISOファイルをメディアに焼くことなくマシンにインストールできます。エコですね。

インストールマニアックスのためにHyper-VをダウンロードしてそのISOをPSGUを使ってインストールしようと思い、仮想CDにマウントして接続したのだけど、USB-CDとして認識してくれない。
原因はBIOS設定で、Advanced Chipset SetupからUSB Storage Device Supportを有効にして一度再起動、そうするとデバイスとして認識するのだけど、まだブートしない。もう一度同じ設定項目を表示させると、USB Storage Device Configurationという項目があるので、その項目を確認するとBootデバイスエミュレートの設定ができるのだけど、Autoになっていてこれがうまく判定されていないみたいなのでCDROMに手動設定してやるとブートした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください