高速シャッターで撮る瞬間の水

素材サイトとかにあるようなきれいな水の写真、今の装備ならそれっぽいものが撮れそうだったのでチャレンジしてみました。

 

DSC_4087

こんなの。

去年の6月くらいに買ったD40ですが、この1年くらいでいろいろパワーアップしました。

 

MA310059.JPG

最初はこんなのだった。

 

まずVR 18-200mmを買って、最近になって親が使わなくなった外部ストロボをくれたので、今はこんな感じになりました。

 

MA310060.JPG

D40のコンパクトさはどこへ。。。

 

このもらったストロボ、機種としては古いのでメーカーサイトにいっても生産終了品としての情報くらいしかないし、ぐぐってもそんなに情報はでてこないのですが、基本的には問題なく使えました。X接点での動作は特に問題なくて、D40は高速シャッター時にフォーカルプレーンシャッターががんばるんじゃなくてCCDによる電気的なシャッターになるので、1/4000までしっかり使うことができます。

バウンスもできるし光量も内蔵のものに比べたら遙かに明るいので、用途によってはかなり楽しく使えそうです。

で、楽しく使えそうな用途の一つとして高速シャッターでの瞬間の撮影があるわけです。光量が十分あるので高速シャッターでも十分撮影ができます。

高速シャッターで何を撮るか。普通、目にはとまらなくて、しかも不規則に変化しそうなものだと撮影して楽しいと思うのですが、その1つとして落ちてくる水滴を撮ってみようということで、やってみました。

 

カメラは三脚で固定して、シャッターを1/4000に設定、外部ストロボを装着します。

風呂場の水道の蛇口の下にコップを置いて、水を満たしてその上で、蛇口から1滴1滴水面に落ちるように調節して、その様子を撮影してみました。

 

DSC_4025

DSC_4146

DSC_3805

DSC_3922

DSC_4172

DSC_4207

DSC_4243

DSC_3917

ぱらぱらマンガみたいに時系列っぽく並べて見ましたが、実際は別々の水滴です。

 

1滴を落とすだけじゃなくて、一気に水を流し込んでみるとそれはそれでいい写真になります。

 

DSC_4215

DSC_4220

ざっぱあ。

 

そのほかコップの写真はここらへん

 

本当はこのときに王冠状のものが撮れたらいいなあと思ってたんだけど、実際にはこういう水面だとそういう形にはならないんですね。平面に薄く水を張った場所に水滴を落とすといいんじゃないかと思って再チャレンジ。

今度は鏡に水を張って、そこに水滴を落としてみました。

 

DSC_4374

DSC_4411

DSC_4430

DSC_4389

DSC_4395

DSC_4436

DSC_4390

DSC_4406

いい感じ。

 

でもちょっと王冠っぽくないなーと思って、なんとなく石けんを混ぜた水を張ってみた。

DSC_4595

DSC_4598

DSC_4603

DSC_4604

DSC_4612

DSC_4606

DSC_4576

DSC_4571

DSC_4561

DSC_4615

DSC_4616

王冠っていうかアメーバwww

 

それ以外のオリジナルはここらへん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください