続・実家帰省 ~家の周り~

実家に帰省してきたのですが、そのときに家の周りをぐるっとカメラもって回ってきたのでまとめ。

まず庭をぐるっとまわってみる。

 

DSC_1798DSC_1794

ひまわりとかいろんな花が植えてあったりする。うちのじいさまの趣味。

 

DSC_1799

花のための組まれた竹に蝉がとまってた。

 

DSC_1803

そのちかくに。君の?

 

DSC_1820

なんかぶどうの木とか、家の下にある田んぼへ下る道とか。屋根が出ているところは冬に柿を干すところ。道の脇にあるのは全部柿の木。

 

DSC_1828

消毒済みなので、若干白い。

 

DSC_1835

ぐるっと回り込みながら下っていくので家をしたから見上げる感じになる。写っているのはベランダだけなんだけど。まんなかに立っているのは昔、父親が立てた、アマチュア無線用のアンテナ塔。いまは地デジ用のアンテナがのっかってんのかな。

 

DSC_1837

少し引いてみる。本当に緑しかない。柿の木、竹、トマトの木、豆かなんか、雑草とか。あとバナナ系の木が真ん中にある。

 

DSC_1839

バナナっぽい葉っぱにズームイン。本当に暑い日が続いた夏には未熟ながら実がなったこともありました。

 

DSC_1845

下りきって、田んぼ。たぶんうちの田んぼ。この2段分の先にもう一枚小さいのがあった気がする。

 

DSC_1855

再び登ってきた。銀色のタンクは、昔牛を飼っていた頃に、搾った牛乳をためていたタンク。

 

DSC_1858

登り切って、実家。手前が別宅で、奥が本宅かな。その手前に車庫があってこの写真の左の方には昔牛を飼っていた頃の牛舎がある。

 

DSC_1864

ぐるっとまわって、牛舎の裏側からのアクセス。紫陽花がそろそろオフシーズン。

 

DSC_1866

今は農機具やら、肥料やら、たまねぎやらの物置として使ってるみたい。みたいとかいってほんと僕は実家の事情しらないのですよね。青いのはトラクターで、右のは昔牛のウンコーを運んでいた運搬車。よくじいさまが運転するところに一緒に乗ってウンコーを畑に肥料としてもってった気がする。

 

DSC_1867

たまねぎ。大量のたまねぎ。下のは腐葉土かなんかな?奥のがらっとした空間は昔は牛が並んでました。今はなんもないです。

 

DSC_1868

空いた場所で花とか作物つくってる。イノシシとかハクビシンとかでたりするので、電気柵が標準装備。まあ、さわったところでちょっと強めの静電気みたいなのでショックうけるだけなんですけどね。2人くらい介してさわってもけっこう衝撃あります(←実体験

 

DSC_1872DSC_1873
DSC_1875DSC_1877

電気柵の中はトウモロコシとか花とか。

 

DSC_1882DSC_1886

そのまま下に下っていくと、竹藪があったり、さらに下ればさっきの田んぼの反対側にたどり着きます。このへんは竹があるだけあって、春になるとタケノコがにょきにょき生えてきますよ。

 

と、そんなわけで実家の周りをぐるっと一周してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください