AppleMobileDeviceHelperが落ちまくる

iTunesを最新の7.7に更新したのだが、それからiTunesを起動している間ずっと定期的にAppleMobileDeviceHelperは動作を停止しました、というメッセージとともに該当のプログラムが落ちまくる。

どう見てもこれiPodとの接続関連のプロセスなんだけど、とりあえずエラーをガン無視してiPodの同期をしてみる。いちおうできるようだ。

ただ、iTunesを起動している限り無限に起動し無限に死に続けるのでタスクバーにどんどんエラーダイアログが溜まっていく。ダイアログは常に手前に表示されるのでものすごく邪魔。邪魔というかそういうレベルものじゃない。今この記事を書いている間にもどんどんダイアログが溜まっていく。

 


WS000012

まだテストとして動画の同期をしていてiTunesを終了できないので半分画面が見えなくてリアルブラインドタッチでこれを書いているんだけど果てしなくイライラが溜まっていく。まじ無理。

で、ググってみると該当のexeを特権実行するといいよという情報があったのでそれを試そうと思ってプロパティ開いてみたら僕の環境だとそのチェックボックスは無効になっていた。

あれ。

なんでかといえば多分、僕の環境だとユーザは管理者権限でかつ、UACを無効にしているからその設定ができないのかなー。

いきなり挫折。

もうちょい探していると旧バージョンからもってくればいいんじゃないかという情報が。でも作業的にめんどくさいなあ。

で、なんとなく他のタブをみていると以前のバージョンとかいうタブが目についた。Vistaがもっているシャドウコピーってやつか。

しかも1つコピーが作成されていて、日付的にはどうやら前回インストールしたときのものらしい。コレだ!

早速このコピーを取り出して入れ替えてみたらエラーは出なくなった。

ただ、これはこれでどんな副作用があるかわからないからなー。

 

どうやらVistaにATOKを入れているユーザだとこの状態になるらし。はやく修正されないかなあ。

AppleMobileDeviceHelperが落ちまくる” への1件のフィードバック

  1. 【iTunes 7.7】シャドウコピーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

    ここの記事を見て、なんか特権実行すれば良いというので、やってみようかと思って、でも、よくわかんなくて、そうしたら、この記事の人と同じように、σ( ̄∇ ̄ )…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください