アキバの事件から1ヶ月がたちました

アキバに行く一人として、現場にいた一人としてかなり衝撃的な事件からもう1ヶ月がたったわけで僕のブログのアクセスグラフもあと数日でいつもの静けさを取り戻します。

 

WS000010

 

あの日たまたま現場近くにいて、犯人逮捕の直後の現場周辺の様子を撮影し、たまたまブログにするタイミングが早かったせいか、アキバブログからリンクされ、あっというまにアクセスが爆発しました。まあ、数日限定なのですが。

いいわけさせてもらえば、僕は被害者を見捨てて写真を撮っていたわけではなく、僕が現場にたったときにはすでに犯人は確保され、被害者は収容され、残るは警官とマスコミと野次馬だけとなった現場を撮影しただけです。まあ、いまこんなことを言っても仕方ないのですけどね。

別に僕はカメラマンでもなければマスコミの人間でもないですから、伝えることが自分の使命なんて思っていませんので目の前に刺された人がいたら写真なんて撮っていなかったと思いますが、すでにそういう状況でもなかったのでそのとき僕にできたことは写真をとってそれをブログにすることだったわけです。完全にいいわけですけどね。僕だって野次馬ですから。ベストなのはその場を離れて操作の邪魔にならないようにすることだったのだと言われればそれまでです。

僕が被害にあった方々にできることはこれといってないわけで、今なにができるかと言えばもう一度アキバが平和で楽しい街になって、そうで有り続けてほしいと願うことくらいでしょうか。今日は七夕ですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください