ハナウタ検索マシン

サプライズな出来事がありました。

うちの会社はうたごえ検索とかやってるんですが、なんとDSのソフトにうたごえ検索が搭載されていました。超サプライズ。

ちなみにそのソフトは任天堂から発売された「大合奏 バンドブラザーズ DX

このソフト、WiFiで演奏する曲を100曲まで追加できるのですが、そうするとたくさん曲がありすぎてうっかり曲を見失っちゃったりしますよね。あれしない?

まあいいや、そういう状態になったときにDSに向かって歌うことでその曲がさくっと見つかる、そんなハナウタ検索という機能がこのソフトには搭載されているんですね。

そういえばうちの会社はうたごえ検索だと言いましたが、正確に登録しているものはハナウタ検索といいます。あれ。

すごいですね、なにもしていない(たぶん。)のにうちの会社の技術がDSのソフトに搭載されちゃいましたよ。びっくりです。

ところでうちの検索技術は基本的にタタターとはっきり区切って歌うと検索がうまくいきやすくてまあそれはつまりそう歌わないと逆にヒット率が落ちるという弱点でもあるんですけども、そこは隠しても仕方ないので、提供するときはそれをちゃんと明記して提供してたんですね。

じゃあ件のソフトはどうなのかといえば、著作権の問題などありますから画面は公開できないですけど、なんとヘルプにはちゃんと書いてくれてあるんですねー。こちらからは全くお願いもしていないのに気を利かせていただいて本当にありがたいことです。

そんなわけで、ハナウタ検索マシン、通販なら1億円で販売しましょうか。誰か買います?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください